HOME » 腎臓の機能を改善する方法 » 食生活

食生活

このページでは、腎臓の機能を改善し、腎臓病や糖尿病などの病気予防に必要な食生活についてご紹介します。

腎臓病、糖尿病などの病気を防ぐ食生活

腎臓に負担をかけない食生活は、腎臓病の原因でもある、糖尿病などを防ぐことにも効果的です。

特に注意が必要なのは、たんぱく質と塩分の取り過ぎ。たんぱく質は体内で燃焼されると、尿酸など有害な物質に変わり、尿酸を排出しようと腎臓に大きな負担をかけることになります。

たんぱく質や塩分の他に、糖分の取り過ぎも腎臓に悪影響を及ぼすと言われており、腎臓の本来の働きを妨げ、糖尿病性腎症を発症させる原因になります。

糖分を含む食品の代表例として砂糖などが上げられますが、他にもご飯やビールなど、普段、私たちがよく摂るものにも多く含まれています。糖分が気になる方は、1食1善のごはんの量を半分に抑えて、野菜を多く摂るなど、ちょっとした工夫から食事管理をはじめましょう。

食べ物以外でもソース、みりん、ケチャップなどの調味料などにも糖分が含まれているので注意が必要です。

< 腎臓に良い食べ物 >

腎臓に良い食べ物としては、以下のものが上げられます。

● 栗
● クルミ
● 黒豆・小豆をはじめとした豆類
● 山芋・サトイモ
● キノコ類
● ゴボウ
● トウモロコシ
● 冬瓜
● スイカ
● 胡麻
● ハト麦

既に何らかの腎臓病を抱えている方であれば、より細かな栄養管理や、医師による食事療法などの指導を受ける必要があります。

腎臓病食の宅配サービスから学ぶ

毎日の食事をしっかり栄養管理するのは大変ですが、最近では腎臓病の食事療法を目的とした、家庭用の宅配サービスもあります。

たんぱく質や塩分、カリウム、リンなどの制限が必要な成分を調整し、かつ栄養バランスもしっかり計算。しかも、美味しさも満足できるメニューが豊富です。

好きなときだけ利用することも可能ですので、賢く活用してみてはいかがでしょうか?

療養食をつくる手間が省けるのはもちろんですが、ご家庭で献立てを考える際のヒントにもなりますね。

腎臓にやさしくて美味しさも満足!おすすめ宅配サービス一覧

 
pagetop
美味しく改善!腎臓病の食事療法ガイド