HOME » 知っておきたい!腎臓病の豆知識 » 腎臓病の治療方法

腎臓病の治療方法

腎臓病の治療方法には、主に薬物療法、食事療法、透析療法があります。それぞれの特徴や内容について解説します。

腎臓病の治療の考え方

腎臓病は高血圧や糖尿病など、いわゆる「生活習慣病」によって慢性的に進行する病気です。また自覚症状が殆どないため、一度、腎機能が低下すると、もとに戻すのは難しいと言われています。

低下した腎機能がさらに悪化しないよう、腎臓をいたわりなるべく長持ちさせることが治療の基本です。病気の進行状況により、治療方法もそれぞれ異なるので、腎臓が気になる方や、腎臓病と診断された方はしっかり確認しておきましょう。

食事療法について

腎臓病の治療の中で、最も基本になるのは食事療法。食事療法は腎臓病の進行を遅らせて、良好な体調を保つことが目的です。

毎日の食事が腎臓に大きな影響を与えているので、その働きを長持ちさせるためにも食事療法の意義や、摂り方などの知識を身に付けて実践していくことが大切です。

食事療法で気を付けるべき3つのポイント

●たんぱく質の摂り過ぎに注意
たんぱく質の摂り過ぎは、体内に老廃物を溜め込む原因にもなり、腎臓への負担が増えてしまいます。ご飯、パン、野菜、芋類、果物に多く含まれているので注意が必要です。

●エネルギー量も十分な確保を
たんぱく質を制限することで、エネルギー(カロリー)が不足しがちですが、糖分や脂肪分で補いましょう。エネルギー不足の状態が続くと、身体に老廃物を溜め込む原因となります。サラダ油、マヨネーズ、ドレッシング等、少ない量でも高エネルギーの食品を上手に使いましょう。

●塩分の摂り過ぎに注意
塩分の摂り過ぎも気を付けましょう。血圧が上る要因ともなり、腎臓に過剰な負担を与えます。1日の塩分量として3~6gに抑えるのが理想的。特に高血圧の方は注意してください。

腎臓病の治療の中でも、すぐに始められる食事療法

食事療法は、普段の食事内容よりも、栄養の摂り方に注意が必要です。健康診断などで、腎機能の低下が指摘された場合、たんぱく質や塩分などを控えた食事に改善するよう、具体的な数値まで指定されることもあります。

栄養をきちんと計算した食事作りは、素人には時間と手間がかかる大変な作業。最近では栄養管理がしっかりした健康宅配食を利用する方も増えております。

ご自身で作る負担を減らし、身体に安心できる食事をとる為にも、こうしたサービスをおすすめします。

栄養管理がしっかりしてさらに美味しい!おすすめ健康宅配食サービス一覧

薬物療法について

腎臓病の治療のひとつ薬物療法では、薬を使って腎機能の低下を遅らせたり、低下した腎臓の機能を補うことで病気の症状を改善させる目的があります。

<血圧を調節する働きを助ける>

●降圧薬
降圧薬は血圧を下げ、腎機能の低下を防ぐ薬です。腎臓は血圧をコントロールする役目があります。腎臓の働きが悪くなると、体内の血液量が増減を繰り返し、血圧も不安定になるので、血圧をコントロールするために処方されます。

●利尿薬
利尿薬を処方することで尿量を増やし、体内の余分な水分や塩分の排出を促します。血圧を下げたり、むくみもとる効果が現れます。

<老廃物を排出する働きを助ける>

●経口吸着炭素製剤
尿毒症(血液中の老廃物が溜まることで起こる症状)の原因の毒素を取り除きます。

<血液をつくる働きを助ける>

●エリスポチエン製剤
エリスポチエン製剤は、血液を生成するホルモンの分泌を促進させ、貧血の症状を改善するために使われる薬です。

<体液量・イオンバランスを調節する働きを助ける>

●カリウム吸着剤
体内に溜まったカリウムを体外へ排出させる薬です。カリウムが体内に蓄積されると手足のしびれや不整脈の要因になるため、カリウム吸着剤を使用します。

●リン吸着剤
高いリン血症を防ぐために処方されます。腎機能が低下することで、体内からリンが排出できなくなり、心臓や血管にも悪い影響を与えるため、リン吸着剤を使うことで体内のリンを減らします。

<強い骨をつくる働きを助ける>

●活性型ビタミンD製剤
活性型ビタミンDの低下を抑え、カルシウムの吸収を改善することで、骨がもろくなるのを防ぎます。腎臓は骨の発育に必要なカルシウムを、体内に吸収させる活性型ビタミンDを作る大事な臓器です。

透析療法について

透析療法は、患者が自分の力で生命維持が難しい場合に行う治療法。腎機能が10%を切るか、クレアチニン(腎機能の測定で使われる老廃物)の検査値が8.0㎎/dlを超えると、低下した腎機能を補うため治療を始めることになります。また透析療法には次の二種類があります。

<透析療法の種類>

●腹膜透析
患者さん自身の腹膜を通して身体の中の老廃物を取り除く治療。自宅や職場で自分で行える方法です。腹部にカテーテル(血液や体液を注入・排出する管)を埋め込みます。カテーテルを通して血液中の老廃物や不要な尿毒素を移動させて除去します。

●血液透析
機械に血液を通して血液中の老廃物を除去してきれいにし、再び体内に循環させる方法。定期的に施設に通院して治療を行います。

 
pagetop
美味しく改善!腎臓病の食事療法ガイド