HOME » 腎臓病の食事療法向け宅配サービス比較 » メディカルフードサービス

メディカルフードサービス

このページでは、腎臓病の食事を提供する「メディカルフードサービス」について紹介します。

メディカルフードサービス
URL http://www.medifoods.jp/main_page/index/
宅配地域

全国(冷凍食)

メニュー
価格
栄養素
MFSタンパク制限食A 5,300円(1食883円)
6食(昼or夜 おかずのみ)
1食分の栄養価
■ たんぱく質 16g
■ 塩分 2g以下
■ カロリー 300kcal
■ カリウム 700mg以下
■ リン 240mg以下
※さらにたんぱく質・カリウム・リンを制限したメニューもあり。
評価 味・献立 ★★★★★
安全・信頼 ★★★★
実績 ★★

消費者庁の基準をきちんとクリアした、安心の腎臓病食

メディカルフードサービスは、メニューの量がかなり豊富。ホームページに掲載されている献立表を見たところ、和洋中のバリエーションに富み、内容も豪華。一般的な腎臓病食は、たんぱく質や塩分を控えるためにシンプルな調理法が多くなりがちですが、メディカルフードサービスは最先端の調理器具を使った新しい調理法などを日々研究し、家庭では出来ないやり方で減塩かつ美味しい料理を作っているんだそうです。プロの栄養士・調理師が力を合わせて日々「味と食管」を追求していて、どんどん新しい調理法とメニューを開発しているんだとか!

ここでは下請け業者は使わず、石川県の自社工場のみで製造・発送を行っています。また、こちらの宅配食は冷凍のみなのですが、それには「食中毒の心配がない」「保存料などを添加していない」「急速冷凍で栄養価・美味しさを保てる」という理由からなんだそうです。自社管理を徹底している、化学物質などが含まれていないという点では安全性は高め。ただ、食材の中には輸入品に頼っている部分もあり(厚生労働省の輸入食品の基準はしっかり満たしています)、こればかりは仕方が無いようです。

病院などへの導入実績・宅配の実績などは特に掲載されていませんでした。

口コミ紹介

  • 冷凍で1週間分がまとめて届き、自分の好きなおかずから食べることができるので、選ぶ楽しみが増えました。どのメニューも薄味ですが工夫されていて美味しくいただけます。こちらのお食事にはご飯がついていないので、私はいつも自分で炊いています。通信販売のメニューには別売りでご飯や麺類、パンなんかも載っているので、たまにおそばやうどん、パンを注文して、食事に変化をつけて楽しんでいます。
  • 父が腎臓病になり、娘の私が父の健康を管理する役目です。メニューが最大1日2食、届くのがおかずだけなので、朝食は自分で内容を考えなければなりません。ですが、昼と夜のおかずに関しては塩分・たんぱく質の量がとても少なく調整されているので、比較的考えやすいのかな?と思います。まぁ、だいたいはこちらで一緒に注文する食パンやロールパンで済ませてしまうので、1日3食メディカルフードサービスさんに頼っていますね。
  • 食事療法は継続しなくてはいけないもの。食事自体もある程度のお値段がしますし、クール便で送料も馬鹿になりませんが、こちらの「全国送料無料」は地味にありがたいです。
 
pagetop
美味しく改善!腎臓病の食事療法ガイド